デスクワーク女子必見!正しい座り姿勢

こんにちは!

BITORIAのSayaです。

今日は天気が悪くテンション下がりますね(´・ω・`)

ところで仕事上デスクワークをされてい方が多いと思いますがどうしても姿勢って悪くなってしまいますよね?!

そこで正しい座り姿勢や予防法を書きたいと思います☆

デスクワークで座りっぱなし。すると脚がむくむ…足先が冷える…などの症状に戸惑っているという方も多いのではないでしょうか?


そこで、座りっぱなしが引き起こす不調と予防法、症状が悪化する前に早めに対策!!

長時間座りっぱなしだとむくみや冷え、腰痛から仕事に支障をきたすレベルの肩コリや頭痛、脱水まで起こる可能性があります!

デスクワークをしているときのアナタの姿勢はどんな感じですか?

パソコン画面をのぞきこんで、背中が丸まり、首が前に出て猫背になっていたりしませんか?本来、約4kgもある頭の重みは首の上にまっすぐ乗ることで、首の骨と背骨のアーチで負荷を分散しながら支えているのです。それなのに、首を前に出していると頭につながっている首や肩周辺の筋肉が頭の重みでひっぱられ、いわば常に4kgの重りを持たされてるプルップルの緊張状態。この緊張状態が筋肉の血行を阻害し、ひどい肩コリや頭痛の原因になります。

座り姿勢が悪いと見た目の印象も悪いし、肩コリや腰痛の原因にもなります。

姿勢を正すことで、肩周りや首の筋肉が緊張状態から解かれ、肩コリや頭痛、腰痛の予防に。また、坐骨をたて、下腹にグッと力を入れること意識すれば、お腹まわりもスッキリします☆

座りっぱなしの弊害を防ぐには、長時間座ることをやめるのが1番!

仕事に集中しているとあっという間に1時間以上時間が経っていたりしますが、意識して1時間につき2分程度立ち歩くようにしましょう。


・お尻の左右にあるグリグリとした骨「坐骨」を立てて座る

・膝の角度を90度に曲げた時足裏がしっかり床につくよう座面の高さを調節する

・太ももは床と平行に

・深く腰かけ、アゴをひいて背筋を伸ばす

座りっぱなしによるむくみや冷えが慢性的なものに変わってしまう前にほんの少しだけ意識すれば解消されやすいので是非座り方を変えてみて下さい。


【BITORIA】小顔骨盤矯正サロン

東京・表参道・青山・池袋【BITORIA】小顔矯正・骨盤矯正サロン 口コミ絶賛!芸能関係者にも信頼されるお忍び隠れ家サロン スタッフ全員女性・資格有 当店の特徴→ 小顔矯正・骨盤矯正・ボディートリートメントを融合します。

0コメント

  • 1000 / 1000