眼精疲労とは?

こんにちは!BITORIA池袋店です☆

今日は眼精疲労についてのお話です☆☆

眼精疲労 (がんせいひろう) とは、物を見ているだけで目の疲れや痛みを感じ、視界がかすんだり、頭痛、嘔吐などが起きる状態。 眼疲労とは異なり、睡眠をとっても症状が回復しないほどの重篤な状態。

疲労してしまった目や周りの筋肉から疲労を和らげるとする場合、マッサージを行う、温めたおしぼりで目を覆うなどの方法で血行を良くし、老廃物の代謝を促し就寝前に行うことが効果的。

目の周りの筋肉をマッサージ。親指ないし人差し指の先をまぶたの上から優しく押し込み、小さく丸を描きながら目の内側から外側へ移動して行く。目の上側をマッサージしたなら、目の下側も同様に行う。

人肌よりやや熱めのおしぼりを用意し、両目の上から1分ほど覆うと良い。上記のマッサージ法と併用するとより効果的。冷たいおしぼりを交互に乗せることでよりすっきりとした気分になることができ 冷たいおしぼりと熱めのおしぼりを交互に使用すると、目の血管が伸び縮みする。したがって、目の血流が良くなり、疲労解消につながる。

簡単なのでやってみて下さい!!

【BITORIA】小顔骨盤矯正サロン

東京・表参道・青山・池袋【BITORIA】小顔矯正・骨盤矯正サロン 口コミ絶賛!芸能関係者にも信頼されるお忍び隠れ家サロン スタッフ全員女性・資格有 当店の特徴→ 小顔矯正・骨盤矯正・ボディートリートメントを融合します。

0コメント

  • 1000 / 1000