身体に悪影響?眠り方について☆

こんにちは!BITORIA表参道店です☆

最近寒くて身体が小さくなりやすいですね、

もしかして寝るときに、うつ伏せになっていませんか?

うつ伏せは、骨格が歪み腰痛や顎関節症が起きる場合があるのです!

~寝るときにやってはいけない姿勢5つ紹介します~

(1)うつ伏せ

<骨格の歪み、腰痛、顎関節症、O脚のリスク

(2)折り曲げ横向き&ひじ枕

<血流の流れが悪くなり、むくみやすくなる

(3)口を開けて寝る

<重力で舌がのどに落ちて起動が狭くなり、いびき、無呼吸、風邪の原因に

(4)枕が高すぎる

<起動が塞がれて、無呼吸症候群の原因に

(5)両手を組んでお腹や胸の上に置く

<呼吸がし辛く、交感神経が刺激され、眠りが浅くなり悪夢よみやすくなる。

★BESTな寝方★

仰向けで「大の字」になって寝るのが良いそうです!

この寝方は血液が無理なく全身を巡るため、寝つきが良くなるんだそうです★

寒さに負けず、ぐっすりと!体をゆっくり、しっかりと休めましょう☆

【BITORIA】小顔骨盤美容矯正専門店

東京・表参道・青山・池袋【BITORIA】小顔矯正・骨盤矯正サロン 口コミ絶賛!芸能関係者にも信頼されるお忍び隠れ家サロン 当店の特徴→小顔矯正・骨盤矯正・ボディートリートメントを融合 熟練した美容矯正技術、骨格へとアプローチし歪みを根本的に改善~厳選した最高級の技術を取り揃え、 最大限の美しさを引き出します。

0コメント

  • 1000 / 1000