お肌に良くない事

こんにちは♪

BITORIA池袋店です♪


帰宅が遅くなったり、疲れてる日はソファーでちょっと・・・・と思って気づいたら完全に寝てしまってるという日はありませんか?


メイクを落とさず寝る事は肌にとっては大きなダメージです(+_+)


分かってはいても少しだけーーーとおもってしまうんですよね・・・(*_*)

メイクを落とさず寝てしまった時の肌は一体どのような状態なのか・・・

考えただけでも恐ろしいですよね・・・

メイクを落とさずに寝た日のお肌はどんな状態なのか説明します

☆メイクを落とさず寝ると一晩で-3歳も歳をとる

 メイクを落とさず寝てしまうと一晩で3歳も歳をとると言われています。

 もちろん本当に3歳としを取るわけではございませんがそれほど

 お肌に良くないという事です(;_:)


 メイクアップ化粧品、特にファンデーションには肌との密着性を高めるために

 油性の成分や顔料が使用されています。。。それらは放置しておくと

 汗や皮脂と混ざり合い活性酸素を出し、過酸化肌質に変化していきます。

 その汚れが毛穴に入り込むとターンオーバーがスムーズにいかなくなり、

 結果、肌の老化へとつながっていきますm(__)m


☆落とさずに寝てしまった翌朝の対処法


1. まずはお風呂に入るか蒸しタオルを当てる

 古いメイクが残ったままのお肌はくすんでいるもの。。

 このくすみはいつもと同じクレンジングと洗顔を行っただけでは改善されません(;_:)

『くすみの原因』である毛穴の汚れと血行不良を改善するためにはまずは

毛穴を開くことからです。

汗をかいて老廃物を排出させ皮膚のサイクルを正常に戻しましょう♪

入浴が難しいときは蒸しタオルで顔を3分ほど蒸し毛穴を開いてあげましょう♪


2.クレンジングと洗顔で汚れを綺麗に落とす


 入用や蒸しタオルで毛穴を開き結構を良くしたあと、クレンジングと洗顔で汚れを

 きっちり落としましょう♪

 通常より優しく丁寧に行う事が大切です。。

 洗顔料もきめ細やかな泡で指が直接肌に触れないようにしましょう♪


3.十分保湿する

 メイクをしたまま寝てしまった肌は表面はベタベタしていても内面は水分を失い

 乾燥している状態です。

 クレンジングや洗顔で洗い流した後は化粧水や美容液をいつもより多めに、

 しっかり保湿することが大切です(^^)/


後悔しない為にも、日々気を付けていきましょう(^^)/

【BITORIA】小顔骨盤矯正サロン

東京・表参道・青山・池袋【BITORIA】小顔矯正・骨盤矯正サロン 口コミ絶賛!芸能関係者にも信頼されるお忍び隠れ家サロン スタッフ全員女性・資格有 当店の特徴→ 小顔矯正・骨盤矯正・ボディートリートメントを融合します。

0コメント

  • 1000 / 1000