片側に深くつくほうれい線

こんにちは♪

BITORIA池袋店YURIEです(^^)/

一度ついてしまったらどんどん気になるほうれい線についてお話しします~♪

 

最近は若くしてほうれい線を気にされてる方も多いのではないかと思います。。。

お顔の左右差に比例してほうれい線も左右差が出てきます。

原因は何か?!

ほうれい線というと加齢のイメージがありますがそれだけではありません。。。

普段の何気ない癖(習慣)の積み重ねによってほうれい線が深く&長く刻まれている可能性もとても考えられます"(-""-)"


効果的な対策は??


その習慣がつもりほうれい線にならないために、まずご自身の癖を把握・自覚することが大切になってきます。



片方だけほうれい線になりやすいNG習慣!

1.片側だけで噛む

 お食事の際に、片側だけで噛みやすい方。

 口周りの筋肉のバランスが悪くなってしまうため、片側だけ目立つほうれい線になる可能性がありま

 す。もしお食事中に実感されましたら、反対側もちゃんと使ってくださいね('◇')ゞ


2.横向きで寝る

 これは多くの方にあてはまりますね"(-""-)"

 横向きで寝ると重力によってお顔の脂肪が流れます。

 その為、下にした側にほうれい線が刻まれやすくなります(*_*)


3.頬杖をつく

 頬杖もまた、お顔の骨と筋肉のバランスを崩します。

 片側だけに圧がかかるような姿勢(癖)はしないように意識する!


4.バックを片側で持つ

 バックを片側で持つと筋肉が収縮して血流が悪くなりむくみにも生じます。


ほうれい線は深く出来てしまってから、完璧に目立たなくさせるのは本当に難しいです"(-""-)"


ほうれい線気になる方はぜひBITORIAの小顔矯正もうけてみてください\(^o^)/


明日も午後から空きがあるのでご予約やお問い合わせ等お待ちしておりますね(^^)/

【BITORIA】小顔骨盤矯正サロン

東京・表参道・青山・池袋【BITORIA】小顔矯正・骨盤矯正サロン 口コミ絶賛!芸能関係者にも信頼されるお忍び隠れ家サロン スタッフ全員女性・資格有 当店の特徴→ 小顔矯正・骨盤矯正・ボディートリートメントを融合します。

0コメント

  • 1000 / 1000